推拿にこだわり整体師を育成する学校が、孝佑整体学院




推拿の本番である中国において、6泊7日の臨床研修に行きました。一部情報をムービーにしておりますので、是非ご覧下さい。


 ※天津中医薬大学まで、北京空港から2時間の道のりでした。さすがに自転車の多い街・・・
 ※天津市内の風景  ※研修期間中の宿泊寮
 ※病棟D区 骨傷推拿科もここにあります。  ※寮の隣に病院があるので徒歩移動
 ※研修前の説明、グループに分かれて各中医師先生のもとへ
 ※通訳を通じて、レントゲンの説明や先生からの指導も・・
 ※真剣に患者のレントゲンを見る  ※場所は薬大学の施設に移動して、解剖学の勉強へ
 ※人体の標本が陳列されていました  ※マスクに帽子、いよいよ人体解剖をおこないます
 ※日本で準備した千羽鶴を  ※黙祷  ※メスを用いて解剖する生徒
 ※初めての体験に真剣に解剖を  ※人体骨による解剖学。本物の骨格は模型とは違います
 ※解剖実習だけでなく、本物の人体模型は、模型では見れない部分がたくさんありました。
 ※大学キャンパスに集まる生徒たち・・・・  ※なつかしの母校
 ※解剖研修施設から出てくる生徒  
 ※研修期間中、個室で中華料理を毎日食べました。食べても食べても、料理がでてきます・・・
※生徒を代表して長見先生のあいさつ  ※遊びもない研修お疲れ様でした。韓院長との集合写真